おこぜの気持ち

4332
無題 - おこぜ
2022/05/03 (Tue) 21:36:25
前にも張った気がしますが,音楽張り集めてます。

みなさんが聴いたことある曲も,死ぬまでに聴くことがないような曲も,節操なく収集しています。お暇な音楽好きな方は一度どうぞ。

http://ocoze.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

ページ左上の「記事一覧」から,手繰り寄せて下さい。

最近までは,アーティス名がタイトルにないので,何がつながっているか判りにくくてスマンです。
無題 - おこぜ
2022/04/26 (Tue) 20:31:18
テレビを殆ど見なくなって2年近くが経ちます。番組を録画していたころはそうではなかったのですが,最近,ネットで映画を見たり,ユーチューブで動画を見る際に,1.5から倍速で見るようになっている自分に気が付きました。ユーチューブの解説動画などは,時間稼ぎのために,ゆっくりとクドクドコメントを入れている動画が多く,そう言うのは特に数秒スキップしながら見ることもあります。

これは,その手のメディアの特性によるものなのか,自分の感性や気質が変わったのか,自分では判りません。昨年,著作権が問題となった,映画のあらすじ紹介動画も,1本が15分くらいで見えるわけで,それで十分満足し,不満はありませんでしたし,重宝していました。それで満足が行くようになったのは,映画の脚本や演出がつまらなくなったのが主たる原因だと思いますが,自分が変わったのでしょうか。昔は,少しでも長く見ていたいと思うような映画も少なからずありましたが。

音楽にも変化が感じられます。私は1日何分かは,音楽を聞かないと生きていけない人間です。LPがCDになった時に,ジャケットはそのまま小さく印刷され,ケースに付くようになりました。その時既に,違和感というか,寂しさというか,つまらなさを感じていました。その違和感は今でもありますが,現在では更にネット配信になり,いわゆるジャケットに当たるものがなくなっています。

昔は,LPをジャケット買いするという買い方もありました。知らないアーティストや初めての範疇のレコードを買う時に,ジャケットを見て買うのです。気に入ったジャケットに入った音楽がイメージ通りであるものや,全くハズレのものなどもあり,それなりに楽しいものでした。

最近のCDは,LPとほぼ変わらない音楽情報を持っていますし,MP3もMpeg1(320kbps)は,CDのWavデータと仕様は同じです。ハイレゾに至っては,人間の可聴域を遥かに越える無駄なデータと人間に聴力を完全にカバーするダイナミックレンジを有しているので,ストリーミング配信は音自体はなんも不足もないのですが,「入れ物のない中身」というのは,愛着が湧かないというか,なんと言うか,満たされないものがあるは事実です。ノスタルジーというのでは全くないのです。モノとの接し方,向かい方の問題と言うのか。皆さんはそういうことは感じませんか?

ネットは利便性・効率性が非常に高く,道具として私も高く評価しています。というより,もはやなくてはならないものです。しかし,同時に,人間に必要な何かが薄らいでいくような気がしてしょうがないのです。ネット依存というものはまた別の話です。私などは,老い先が知れているので,構わないのですが,生まれたときからネットの中で暮らしている若い人は,将来どうなっていくのでしょうね。
無題 - おこぜ
2022/04/24 (Sun) 12:52:08
日本国民は,マスク生活が永久に続くライフスタイルを選んだので,海外の人はあれこれ言わないで下さい。

日本には日本の,金権事情があるんです!

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6424664
無題 - おこぜ
2022/04/23 (Sat) 20:29:38
選挙のあり方について

今年の参議院選挙は7月10日の予定だそうだ。日本の選挙制度に多くの問題があり,民主主義の施行とは言えない。

供託金


まず,国会議員に立候補するには,数百万円の供託金が要る。これは公職選挙法で定められた被選挙権を実質的に制限するものであり,立候補者を選挙前に選別するものであり,民主主義の根底に関わる問題だ。

例えば,衆議院議員の被選挙権が20歳に引き上げられても,大学に在学中の学生がそんな金額を準備出来る訳がないのだ。それでなくても,選挙ポスター制作には数十万円が必須なのだ。


供託金は候補者の乱立を避ける為という建前があるが,そうではない。明治時代の参政権と同じで,既に社会的地位と財産を持つもの以外は,政治には口を出すなということに他ならない。政治の仕組みと政治家の意識は明治政府依頼進歩していない。


選挙区制度
現在の小選挙区制は憲法上の問題もあり,現職政治家に有利なシステムだ。国政選挙の場合,都道府県・若しくはもう少し大きな地域の人口比に合わせて得票数を換算し,全国区で,上から順に当選させるのが良い。その分,国政は地方政治への干渉を行わない。地元の都合の陳情のために国会議員を使うというのは現状の慣例は,可笑しな話である。

全国区にすると,立候補者の素性が,有権者に判らないという弁もあるが,今は,新聞・ラジオ・テレビ・ネットなど,日本国内どころか,全世界の事情が誰にでも入手出来る時代だ。全国区にしたところで,立候補者の情報は居ながらにして得られる。

高齢者はネットを利用しないと主張するのは旧メディアだけだ。私の周りでは後期高齢者でもスマホを持たない人は殆どいない。イオンに買い物に行くと,それが判る。

確かに,年金生活に余裕のない人は,テレビを買えなかったり,NHKの料金を払わないのでテレビを見えなかったり,スマホを買えなかったり,ネット契約が出来ない人も居るださろう。それはそれで解決策を考える必要はある。


選挙権の問題。
車の運転免許を,高齢者から取り上げようとする風潮が広まっている。では選挙権はどうだろう。選挙に轢かれて死ぬ人はいないが,選挙の結果殺される人も居なくはないだろう。

ボケ老人に選挙権を与えることは罪ではないだろうか。自分で物事を判断出来ない痴呆認定された人の選挙権は無効にすべきだ。現状では,家族の意思で立候補者を選んだり,老人施設の場合,敷設の都合に合わせて,立候補者を書かせている。これは民主選挙の根底に関わる問題だ。

選挙権を引き下げたときに,このことは問題にならなかったのだろうか。恐らく社会の風当たりは強い提案だと思うが,論理的である。日本人は,物事を感情的に判断するので,なかなかコンセンサスは得にくいと思うが。


どの問題も,立法者の国会議員が,自分たちに不利になる法律改正は行わない。特に令和の時代の政治家は,自己保身以外,何も考えていない。国民の現在や国の将来を考えている政治家は多くはないであろう。
無題 - おこぜ
2022/04/21 (Thu) 21:24:30
私が真っ当だと思う意見

武田邦彦の見解
https://www.youtube.com/watch?v=RouHitvgGxc

養老孟司の見解
https://www.youtube.com/watch?v=flusPaQeDhw

山本太郎の見解(長いです)
https://www.youtube.com/watch?v=EJceSUwRiP0

私は右翼でも左翼でもありません。共産主義も資本主義も存在しない現代ではイデオロギーは存在しません。存在するのは拝金主義だけです。これは忌忌しき状況です。世界にはいろんな価値観がバランスよく存在するのが健全です。拝金主義オンリーは異常です。

この社会をなんとかしないといけないと思っています。